宮城県支部について知りたい

わたしたちは、苦しんでいる人を救いたいという思いを結集し、
いかなる状況下でも、人間のいのちと健康、尊厳を守ります。

活動のための財源

日本赤十字社の活動資金は、赤十字を支えてくださる個人及び法人の皆様からの「活動資金(会費)」を財源としております。
従って、赤十字は、政府の補助金等によって存在するものではなく、会員と協力会員からのご協力によって運営されるもので、その国の法律には従いますが、いかなる場合でも、赤十字の諸原則や赤十字国際会議の決議に従って行動できるよう、常に、その独立性と自主性を保っております。

皆様のご協力をお待ちしております。

  ※日本赤十字社への協力は、強制(義務)ではなく、任意のものです。

地域での活動資金(会費)募集

日本赤十字社の活動資金(会費)は、会員と協力会員の皆様から拠出いただく「会費」を財源としております。皆様のご協力をお待ちしています。

よくあるご質問はこちら




宮城県赤十字有功会

宮城県赤十字有功会は、日赤に多額の活動資金を援助し、紺綬褒章の下賜を受けた方及び日赤有功章を贈られた方で組織される団体で、昭和61年に結成され、赤十字の人道的任務を会員の総合力をもって支援し、赤十字事業を通じて人類福祉の増進に寄与することを目的としています。
会員数は、個人・法人あわせて約230名です。一人でも多くの方々にご入会いただき、赤十字へのご支援・ご協力をお願いしています。

 活動内容
   1.会議の開催
     (1)役員会  (2)定期総会
   2.会員相互の親睦会
     (1)会員懇親会の開催  (2)講演会の開催
   3.仲間づくりの推進
     (1)有功章受章の勧奨  (2)有功会員の増強  (3)全国赤十字大会への参加
     (4)有功会員の親睦交流会  (5)バースデーカードの送付
   4.赤十字思想の普及(赤十字活動資金の募集)
      日本赤十字社宮城県支部の赤十字運動の趣旨に添い、それぞれの地域において協力する。
   5.赤十字事業に対する協力
      青少年赤十字事業への協力など
   6.関係会議への出席
      全国日赤紺綬・有功会会長協議会総会への出席
                
    有功会に関するお問い合わせは、宮城県支部 組織振興課 022-271-2252までご連絡願います。

ページの先頭へ